TKN心理サロンブログ:「原因と目的」アドラー心理学

yokoitomizou 2014年9月3日 by yokoitomizou

明後日から下の娘の高校の文化祭が開催されます。

初めての文化祭で何をするのやら?

ともかく楽しんでくれればと、思っています。

 

私達の時代とは、かなり様子が違っているようですね。

チケットを購入して、模擬店を巡るようです。

そのチケットを購入する「申込書」が何処に行ったか分からない?

「どうしょう?」って事になりました。

チケットを購入できなければ、

文化祭中なにも楽しめませんから大変です。

 

何処にも見当たらない?

何処で失くしたのか?

其処で「原因」を探ります。

 

カバンの中に仕舞い込み忘れたのか?

カバンに入れたつもりで、落してしまったのか?

落した時、処を思い出したら、探し出せるかも?

見つけられたら、チケットを購入できる!

でも見つからなければ、チケットが購入できない!

文化祭が楽しめないので、行くのも嫌になる!

挙句の果てには、「八つ当たり」にもつながります。

 

でも、「目的」は何でしょう?

 

「チケットを購入して、文化祭を楽しむ」です。

ならば、チケットを手に入れる算段をすればよい訳です。

 

其処で女房が

「先生に、申込書を失くしました。

新しい申込書をください。

と言って貰い、チケットを買えばいいやん。」でした。

 

その通りです。

今回の「目的」は、「チケットを手に入れる」です。

この事に争点を合わせる事が、大切です。

悩みも同じ事が言えます。

悩みの「原因」を探し、クリアにするのではなく、

今、クリアしなければならない「目的」は何かを探り、達成させる事が大切です。

 

「アドラー心理学」のテーマ「人間の行動を目的論で考える」です。

 

悩みの原因ばかり見を向けずに、

「目的がクリアできないから悩む」この事から、

学ぶことは大切ですね。

 

目的をクリアすれば悩まなくて済みます。

現に「チケットが購入できた」

悩みは消えます!

 

「今ここに」です。

 

ゲシュタルトに通じますね!

 

 

20140603-003533-2133164.jpg

 

  体験講座への申込みはこちら!

 

コメントは受け付けていません。