竜巻と渦潮

cocorotkn 2009年2月24日 by cocorotkn

よく生徒さん達が、

「悩みに振り回されて苦しい。

いつも悩んでばかり。

いつも同じことを繰り返している。」と訴えます。

 

悩みの迷路にはまり込んで、苦しんでいる状況です。

こんな時、「いや、成長している証だよ!」と言います。

 

確かに、悩みの渦に振り回せられているように見えますが、

「自分を認め、幸せに向かって歩いている人」と

「悩みに振り回されている人」とは、

大きな違いがあります。

 

後者の「悩みに振り回されている人」は、

悩みの渦に飲み込まれていて、自分自身を見失っています。

渦潮の如く渦に飲み込まれて行き、

どんどん落ち込んでいきます。

相手に嫌われたくないが為に、

自分自身に省みることをせず、

時には相手のせいにして、

問題点に気づこうとしない時には、

悩みの渦に巻き込まれて、

沈み込んでいくだけです。

渦潮は一周すると、下にさがっています。

 

前者の「自分を認め、幸せに向かって歩いている人」も、

悩みの渦でぐるぐる、回っているように見えます。

しかし、竜巻の渦は一周すると、必ず上昇して居るように、

悩みに対し真剣に向き合い、幸せに向かっている限り、

堂々巡りをしているように見えても、

確実にステップアップしています。

悩みに立ち向かう事により、一歩づつ成長をしています。

 

確かに、上昇の歩みは僅かかもしれませんが、

確実に成長、上昇を続けています。

自分自身を取り戻しているのです。

 

同じ悩みに巻きまれていても、

渦潮の如く巻き込まれるのか、

それとも、竜巻の如く上昇していくのか、

どちらがいいですか?
 

 

今は、確かに苦しいかもしれません。

でも苦しみが成長を促します。

苦しみから逃げれば、その時は楽かもしれません。

しかし、苦しみはその後も手を変え品を変え襲ってきます。

 

本人が、気付くまで!

苦しみを増して、本人が懲りるまで!

 

幸せになるための「産みの苦しみ」ときもあります。

この苦しみの先には、「幸せの光」が輝いています。

 

 「幸せの光」に向かって乗り越えましょう!

コメントは受け付けていません。