春の訪れ

cocorotkn 2009年3月17日 by cocorotkn

急に暖かくなりましたね!

春は、お水取りから。
 

寒さ暑さも、彼岸まで。
 

春は、センバツから。
 

今日も、春場所(大阪場所です。学校から10分程歩いたところで、行われています。)の

関取が私の前を歩いていました。

 鬢付け油(びんずけあぶら)の香り、ほのかに漂っていました。

もうそこまで「春」が近づいていますね。

あちこちに「もうすぐ春だよ!」という声が聴こえます。

冬の寒さに耐えた、木々から「芽吹き」の声が聴こえます。

何気なく通っていた道端の木々をゆっくり見ると、新芽が産声を挙げています!

あんなに堅く、枝だけの木々が少しづつ芽を膨らませています!
 

日曜日には「ツバメ」の鳴き声を聴きびっくりしました!

この日曜日は「寒の戻り」のような寒さだったのに、

「ツバメ」の独特な鳴き声に、思わず周りを見渡しました。

確かに、「ツバメ」でした。

女房に聞くと家の「ツバメの巣」にも、既に来ていたようです

毎日当たり前の如く、日々を過ごしていて気付かずに居ました。
 

季節は変わろうとしています。

 

いつも同じではありません。

自然は常に変化をしていきます。

春は、もうスグそこに来ていました。

この世に変わらないものなどありません。

じっと耐えてきた時間だけ、変化が生まれます。

自分の中に秘めた力を信じて、

「殻を破る」事をしませんか!

 

先ずは、力いっぱい「背筋を伸ばして」!

コメントは受け付けていません。