心理カウンセラースタッフ日記 : 身体の記憶

kamatareiko 2014年10月15日 by kamatareiko

2週連続で大きな台風が日本に上陸しましたね。

JRが前日から運休を決めるなど、異例の事態であたふたされた方もおられたのではないでしょうか?

ちょうどその台風の合間に、少し遅い夏休みを頂き、旦那さんと沖縄へ旅行へ行ってきました。

普段は自転車生活の私ですが、沖縄では車がないと移動が出来ないので、およそ6年ぶりに運転しました

免許を取って約6年はマイカーもあり、環状線の車線変更なんかも割とスムーズにしていたはずなのですが、

さすがにブランクが長すぎて、旅行前から大丈夫かな?と不安でいっぱいでした。

レンタカーの手続きを終え、まずは高速で手慣らしです。

と言っても、高速に乗るまでは下道を運転しないといけません!!

カーナビはありますが、旦那さんにもチェックしてもらいつつ、途中曲がるところを間違えたりしながらも、

何とか高速に乗ることが出来ました。

とりあえず、高速に乗ればこっちのもん、だんだんと勘を取り戻し、ドライブを楽しむことが出来ました

 

この時の感想は、「身体って、自分が思っているよりもちゃんと覚えているんだなぁ。」

私は頭で考える事が先行してしまうタイプなので、しっかり旅行前にも頭で不安を作り出していました。

こうやって普段ネガティブに考えてしまっているようです。

ゲシュタルト出来てませんね

今まで受けた5リズムのワークでも、ある動きをする事で身体が記憶していた怒りの感情が湧いてきたり、

時には恐怖や悲しみが湧いてきたことがありました。

私たちは、自分で思っている以上に、身体より頭を使ってしまっているんでしょうね。

11月のダビダのワークショップで、自分が意識できていない身体の記憶を呼び起こして、いろんな感情と

向き合いたいと思います。

 

ワークショップの詳細はこちら

 

~心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

コメントは受け付けていません。