心理カウンセラースタッフ日記:神経質になってるな、と思ったら

masuimasayo 2014年10月22日 by masuimasayo

私自身や、家族の神経質な面に直面することが最近あったので、

久々に、渡辺淳一著「鈍感力」を読みました。

読みやすく、細かいことでもキチキチ考えていた時に、心に隙間を与えてもらいました。

そこまで深く考えなくてもいいのに・・・と思っていても、ついつい考えては悩んでしまう時もあります。

本の中には、鈍感すぎるんじゃないのという例の人もいますが、「それもありかな」と受け止め、

私自身がまず鈍感に(おおらかに)、そして家族にも鈍感効果を漂わせます。

たまには、きっちりきっちりしなくてもいいよね、全体をマルッと考えてもいいよね、と思える一冊。

無題

もう一冊。合わせて読むと面白いです。

まず、これを先に読んで、鈍感力を読むと効果的でした。

誰かを念頭に置いて買ったものですが、自分自身でも思い当たるふしがあります。

ひねくれた人の考え方は、「相手が神様仏様でも、自分をおとしいれる奴だ、と思って接する」っていうのが印象的。

無題

 

~心理学を学ぶならTKN心理サロンへ~

 

 

コメントは受け付けていません。