心理カウンセラースタッフ日記 : 身体を作る栄養

kamatareiko 2014年10月24日 by kamatareiko

先日、不妊治療の講演会に参加してきました。

妊活を始めてまだそんなに経っていないのですが、タイミングよく開催されるという事で、

先月は検査編、今月は治療編の講演を聞いてきました。

実際、外来の際に説明して頂いたお話も出てきますが、大まかな治療の流れを聞く事で、

これから先どうしていけばいいんだろう?という漠然とした不安のようなものが、

少しずつ軽くなったような気がします。

前回の参加者には、先生のお言葉で涙を流されている方もおられ、治療自体をストレスと

感じておられる方がたくさんおられるのを、改めて目の当たりにしました。

講演の中でも、ストレスが不妊に与える影響の大きさを何度も説いておられました。

カウンセラーとして、こういう方々のお役に立ちたいと改めて感じる瞬間でした。

 

今回の講演では、東京からの外部講師のお話も聞く事が出来ました。

皆さん、ちゃんと食事を摂っていますか?

ちゃんと一日三食食べてます!!っていう方も多いと思いますが、

きちんと必要な栄養が摂れているかと聞かれると、??という方も多いのでは?

まさに私がそうで、ご飯を食べるのは大好きですが、料理を作るのは苦手で、

知らず知らずのうちに偏食になっていたかも・・・

野菜を食べてたらヘルシーなどの思い込みもありますが、

普段は栄養よりもカロリーばかりを気にしていたように思います。

妊娠しやすい身体を作るには、必要な栄養素を摂取しておかないと、

赤ちゃんにも影響してきます。

栄養療法と言って、妊娠体質に変えるためだけでなく、

うつなどのココロの問題を抱えた方の治療に使われているクリニックもあるそうです。

本もいろいろと出ているようなので、興味のある方は探してみてください。

私も少しずつ勉強して、いい報告が出来るよう頑張ります!!

 

〜心理学を学ぶならTKN心理サロンへ〜

コメントは受け付けていません。