地雷を踏む:自分らしく生きるために!

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

「地雷を踏む」と言えば、悪い事の様に思いますが、

ここではその逆の意味です。踏んで欲しいのです。

 

 カウンセリングを受けている時、

クライエントは自分の認めたくない事、辛く、悲しく苦しい事には触れたくないので、

無意識にその話題を避けようとします。

(自然に自分を守る回路が出来上がっています。辛い思いをしたくないから)

でも、この地雷を踏まない事には、前には進めません。

 

この地雷は、「親にとっていい子」に成る為に、敷き詰められた物です。

地雷を踏んで辛い思いをすると嫌だから踏まない。

結果、今居るエリアから抜け出せなくなり、自分の望む道に進めなくなっています。

 

それもこの地雷を踏んで傷つく事は、

親の期待を裏切る事なのだ=親を悲しませる・怒らす・苦しめる事なのだ。

と、言う事に結びつくようになってます。

イコール「私は親から愛されないのだ」と言う事に刷りかえられます。

 

地雷を踏むことは、確かに辛い苦しい悲しい事です。

でも、踏むことにより、目の前の地雷は無くなり、道は開けて、自分のエリアが広がります。

 

自分らしく生きるために、この地雷を乗り越えましょう。

コメントは受け付けていません。