今できる事

cocorotkn 2009年8月18日 by cocorotkn

第19回卒業式もちかづいてきました。

 

卒業するためには、「卒業論文」を作成しなければなりません。

大学の卒論のような、大そうな卒論を作成をする必要はありません。

今、自分の素直な気持ちを表現して貰うだけです。

難しく考える必要はありません。

正直に今まで学び「気づき」から感じ取れた、

今の自分を表現して貰う事が一番大切です。

ある意味で「自分自身の集大成」を卒論で整理をする感じです。

 

卒業対象者には予め、卒業式の大まかな日程を告げます。

その卒業式の一か月前が卒論の提出期限です。

対象者には1・2か月前には伝えて(早い時には3か月以上前から)作成に掛かってもらいます。

充分に時間の余裕ある状態でスタートして貰います。

 

 
しかしながらこれが厄介で、

なかなか手が付かない人が多くいます。

どうも、ギリギリにならないと行動が起こせないようです。

気持ちは分かりますが、やらなければ成らないことです。

先に延ばせば、延ばした分だけ

「焦り」が大きくなり自分に、プレッシャーを掛けるだけです。

どうせやらなければならない事ならば、

どこかで腹を決めて「実行」して、

「終了」させれば、

その後はユックリ余裕を持って、他の事に挑めます。

先に延ばした分だけ、

延ばした時間がただ過ぎて行き、

何も状況は変わらず、

その間、遣らねばならないという焦りと苦しみ、

罪悪感に追いかけられます。

 

ただ何もせず時間だけが過ぎます。

 

いつもどこかでやっていませんか?

「できない!できない!できない!」

と愚痴るだけで、その間は何もしていません!

 

そんな時間はもったいなくありませんか?

やらねばならない事ならば、

特に嫌な事ならば、

先にやってしまいまい、

後を楽に過ごしませんか?

 

今できる事をしませんか!

先の事を考えて不安になったりしないで!

コメントは受け付けていません。