着ぐるみ。誰のための!

cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

「着ぐるみ」を着ていませんか?

確かに、生きていくためには必要なので

TPOに合わした「着ぐるみ」を着るのは必要な事です。

 

でも、今着ている「着ぐるみ」に気づいていますか?

誰のための?

 

私達は、知らない間に「着ぐるみ」を着ています。

それも「親にとって良い子」の「着ぐるみ」を!

親の期待に沿うように一生懸命頑張って、認めてもらい褒めて貰うために!

その為には、ともかく親が喜ぶ事をしなければなりません。

 

親が怒ったり・苦しんだり・悲しんだ姿は、「親にとって悪い子」なのです。

親の期待に沿わない事は悪い事なのです。

自分らしく生きようとすれば、親にとって悪い子です。

「私が悪いから(期待を裏切ったから)親は悲しんでいるのだ」

と、自罰をするよう思うように刷り込まれています。

 

こんな事をしていると、一生自分の幸せを手に入れることなどできません。

「親の幸せを自分の幸せ」と思い込もうとしています。

又それが当たり前なんだと思っています。

 

本来、自分のこころと一致した「着ぐるみ」を着る事を目指してください。

自分の幸せが見つけれるように!
 

コメントは受け付けていません。