今年の「ルーン」

cocorotkn 2010年1月8日 by cocorotkn

皆さん、正月は楽しめましたか?

今年は、年末から寒波が来て冷え込みましたが、

天気も良く清々しい正月を迎える事が出来ました。

 

学校のほうも、昨日7日「上級講座:エリクソンの発達心理学」からスタートしました。

初っ端から「エリクソン」ではかなり厳しいモノがありましたが、

とても大事な講座ですので、気合いを入れて挑みました。
 

講座後は、恒例の「ルーン」です。

今年一年の「テーマ」が見えてきます。
 

もともとは、北欧の「ヴァイキング」が、

航海を決めたり、戦いを決めるなど、

重要な決断を下す時に行なっていたものです。

25個の石に記号が刻まれていて、

その記号に意味があり、

石を選ぶことにより決断を下していたようです。
 

学校では、25個の石の中から「一個」を選び、

上下を決めてもらいます。

上の向きのより意味が変わります。タロットカードの原型の一つのようです。

その石の意味を観ます。

抽象的な言葉しか書いていませんので、

何とでも意味をとることは出来ますが、

ここは「カウンセリング」の世界として、意味を汲み取ります。
 

 

すると、その人の今年一年の「テーマ」が浮かび上がってくるのです。

今年も、昨日から希望者に行なっていますが

色々と「キーワード」が現れてきます。
 

 

今年の目標を掲げている人は、

それ似合ったテーマの「ルーン」を引いています。
また、引いた「ルーン」にピンとこない人もいますが、

後日あらためて意味を持ってくるようです。
 

 

今年は、イベントが目白押しです。
 

4月には、石垣島「Club Med」で、

「空中ブランコ・セラピー」を行います。

あの恐怖の中で、

やり遂げる達成感からくる自信、

おもいっきり叫んで感情を吐き出す事になり

やった後は、爽快感が残ります。
 

 

5月は、「第20回卒業式」
 

 

6月は、エサレンより

新しいワークショップリーダー「Lucia Horan」を迎え

「5Rhythms ダンス・ワークショップ」を行います。
 

 

そして11月には「第13回エサレン研修」を行います。
 

 

今年は、創立15年を迎える記念すべき年です。
 

 

大いに、「翔」きます。

コメントは受け付けていません。