命どぅ宝

cocorotkn 2010年5月20日 by cocorotkn

「命どぅ宝」
 
 

これは、沖縄・琉球王朝時代の戦のあとの詩です。
 

今は、基地問題に揺れる反戦歌として使われていることも多いようですが、

丁度この時に、いろんな意味をもつかと思います。
 

私も今、

「命どぅ宝」色々と考えされられる時にいます。
 

「命こそ宝」じっくり考えます。

コメントは受け付けていません。