TKN心理サロンブログ:とうとのひとりごと「カウンセリングの失敗」

yokoitomizou 2015年2月3日 by yokoitomizou

「カウンセリングの失敗」

 

カウンセラーにとって、とても重要な事です。

クライアントの人生が掛って居るのですから!

悩みを解決して、自分らしく生きる事を目指しているカウンセリングに対して、

失敗が許される訳が有りません。

でも、それは無理な事です。

人間がする事ですから。

 

世界中のカウンセラーに言えます。

どんなに、有名な権威あるカウンセラーが行っても、必ず失敗が起こります。

カウンセラーが成功と思えるカウンセリングが、クライアントが腑に落ちるカウンセリングとは限りません。

又、カウンセラーが失敗と思えるカウンセリングを、クライアントは腑に落ちる事も有ります。

カウンセラーとクライアントの双方が納得できる

パーフェクトなカウンセリングは

実際、「数%」と、とも言われています。

 

カウンセラーとて、「I’m OK」が出来ている訳では有りません。

ひとりの人間です。

時には、自分の問題点が顔を出し、クライアントの問題点とリンクをしてしまい

クライアントに対して「受容と共感」が出来なくなる時が起こります。

時には、クライアントを傷つける事も起こりうります。

 

しかしながら、その失敗経験から問題点に気付き、学びから改善し

クライアントに対して、より良いカウンセリング出来るように成長を目指します。

この如何に失敗経験を認める事が、カウンセリングの成功へと繋がります。

 

経験浅いカウンセラーが、実践豊富なカウンセラーを見本にする事は、大切です。

でも、成功カウンセリングを観て、自分には出来ないと、落ち込む必要はありません。

実力あるカウンセラーも失敗の積み重ねから、「受容と共感」を学んだのです。

 

成功体験だけでは、成長が有りません。

失敗に対して「ダメ出し」をしている間は、前へ進めません。

失敗が有るからこそ、問題点に気づけ、そこからどの様にすれば成功するか学ぶ事が出来ます。

 

「失敗は、成功へのチャレンジ」です。

 

これは、私達の人生の中でも言える事です。

 

大いに「失敗」をしましょ!

そこから、学んで強くなっていきましょ。

 

IMG_0468

   カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。