cocorotkn 2006年5月15日 by cocorotkn

カウンセリングに来る人の中に、進むべき道を教えて欲しいと、訴える人がいます。

 

まるで、目の前に「道」が有るのに、進むべき「道」が分からないと言われます。

 

でも、決して目の前には「道」はありません。

 

自分の後ろに「道」が出来ているのです。

自分の歩いてきた「人生」だからです。

もし「道」があれば、それは他人が歩いた道です。

または、親が作った道です。

そんな道は自分の道ではありません。

確かに始めは楽かもしれません。

でも他人の人生を歩んでも自分をどんどん無くして行くだけです。

「歩かされる道」をいくら歩いても、自分の未来は有りません。

後で又、文句を言いますしね!(他者への責任転換です。)

 

私たちの目の前には何も無い「未来」が有るのです。

これから作る「自分の未来」が。

何も無いので不安です。

歩き出す勇気も無いのも事実です。

でも無限の可能性が一杯有ります。

「一歩踏み出す勇気」この事が、自分への自信になります。

この自信の積み重ねが、新たなる事へのチャレンジする力になります。

 

「道」は自分が歩いた、後ろに出来ます。

「道」は自分で築きあげていくのです。

 

自分自身を信じて!
 

コメントは受け付けていません。