娘とのかくれんぼ

cocorotkn 2010年8月21日 by cocorotkn

盆休みに恒例の女房の両親、妹家族の家族と一緒に

一泊二日の旅行に出かけました。

(何故か、毎回私の母親もくっ付いてきます。あの問題の!)

 

子供たちにとっては「プール」が楽しみです。
 

今年は予約の関係で「鳥羽」になりました。

 

只、このホテルの「プール」は

ファミリープールでスライダーも無い、

極シンプルなプールです。

娘たちが幼い時にはよかったのですが、

大きくなると当然、もの足りなくなります。
 

何処か退屈そうです。

 

義妹家族の子供はまだ小さいので、楽しんでいます。

私も、手術後でまだ少し痛みが残っていますが、

「甥っ子、姪っ子」相手をしていました。

 

その内、下の娘がみんなから離れ、

独りで泳ぐようになりました。

 

「甥っ子、姪っ子」の相手をしながら、

娘が気になるので、

娘の姿を眼で追っていました。

 

時々、人に隠れてしまい

見えなくなったりするので大変でした。

遊び相手もしながらですから、

常に見ている事はできません。
 

 

そんな状態が15分程続いていました。
 

急に背中に当たってくるものがありました。

振り返ってみても誰もいません。

すると、

水の中から娘が姿を現しました。

「ニヤッ」を笑いながら!
 

 

娘は、私たちのもとを離れながらも、

私が「自分のことを見ている」事を知っていたようです。

気づいていたからこそ、

潜ったりして私から隠れて、

私が再び見つけるかどうか、

見ていたようです。
 

 

見つけたなと思ったら、

隠れる。

隠れたかなと思ったら、

見つけられるように!
 

私の知らない間に、

娘との「かくれんぼ」でした。
 

 

娘は、

親の行動、姿を見ていないようで、

しっかり見ています。
 

 

恐ろしいような、

嬉しいような、

奇妙な体験でした。
 

 

こんな経験は何時まで、出来るのでしょうかね?
 

コメントは受け付けていません。