秋の季節が変!

cocorotkn 2010年10月14日 by cocorotkn

今年の秋の様子が、少し変です。
 

今週の火曜日は暖か過ぎて、

「モンシロチョウ」や「紋黄蝶」が飛んでいました。

なんか変ですよね!

この時期に。
 

 

そして、自宅から駅への道の途中に「柿の老木」があります。

幹の真ん中に大きなウロ(穴)が空いています。

道ギリギリに幹があり、枝が道を覆っている、老木です。

毎年、たわわに柿が成り、

道の落ちてクズレ、滑る位になるのですが、

今年はいつもと違います。

ほんの数えるほどしか実っていません。

 

そして、「どんぐり」も!

これでは、鳥や小動物たちの「エサ」に成りません。

この冬は、上手く越せるのでしょうか?

 

ニュースでは、あちこちで「熊」が人里に降りて来ているようです。

これも、森にエサになる物が少ないからかもしれません。

これも、「異常気象」の成せる事なのでしょうか?

昨年の秋に「金木犀が二度咲いた」と書き込みました。

あの時から、この「異常気象」は始まっていたのでしょうか?

それとも、数年前に書き込んだ「エサレンの山火事」からですかね!

そして、何時まで続くのでしょうかね?

早く、「秋らしい秋」になってくれないでしょうかね!

コメントは受け付けていません。