’11 第14回Esalen研修(10/30~11/7)

cocorotkn 2011年3月1日 by cocorotkn

 2011年のEsalen研修の概要が決まりましたので、お伝えします。
 今年はLucaiによる本格的な「5Rhythms」ワークショップです。
 魅了的な「ダンスワーク」です。
11-esalen-HP用縮小版.jpg
‘11 第14回エサレン研修
心のOpen:
自律を目指して
♥エサレンは心理学を学んだ人ならば、一度は訪れたい場所です。
♥エサレンに居るだけで、何か心が安らぎ、人に優しくなり、素直な気持ちになれる。
♥研修が済むとなぜか自信が持てる。そんな不思議な場所です。
♥エサレンで学ぶ事により、新たなる気づきを促し、自律に向って旅立ちする事が研修のテーマです
今回はLuciaによる単独のエサレンワークショップです。
日本で行うワークショップ「5Rhythms®Heartbeat」から次のステージを目指します。
幼い時より呑み込み、凝り固まった感情(ブロッキング)を「5Rhythms」ダンスにより緊張を解しましょう!
5リズムには権威者がいません。ガブリエルは先生であり精通者です。しかし、ガブリエルは自分自身を信じることを教えてくれています。
ガブリエルはきっかけを作る人である。「ワーク自体が先生である。」そして「ワークを受ける人はヒーラー(癒してくれる人)である」と言っています。ワークは神や先生、権威者にへつらう事を教えているのではなく、自分の体を素晴らしい知識の宝庫のように感じるための練習です。感情がわきあがってきたときにストーリーやトラウマを作り上げたり、頭によぎったことに気をとらわれずに呼吸に集中することを通して動くことを学んでいく必要があると思います。トラウマを思い出し、ショックを受けさせるのは、ヒーリングにはなりません。精神性ショックを思い出しているときは、呼吸が止まり、いろんなことが頭をよぎり、泣き、叫び、コンタクトを取ろうとします。私がそのような行動の代わりに見たいのは、感情を解放する時、如何にムーヴメント(踊り)を続ける方法を気づく時です。感情に囚われるのではなく、感情と共にあり、動き続ける事です。
そのとき、たとえ涙が零れ落ちても、そこにはドラマ(苦しみ)があるわけではなく、呼吸とムーブメントをしながら、今を生きているのです。
TKN心理サロンでは、英語の壁に心配なく、安心して体験できるシステムがあります。
 
期 間 :   2011年10月30日(日)~11月7日(月)9日間 (含・S・F滞在)
費 用 :  参加者10名以上の場合:530,000円 (予定)         
     ※サー チャージ料及び、空港利用税、航空保険等は別途必要です。
     日本マイクロカウンセリング協会:TKN心理サロン
   料金等詳細は、お問い合わせください。

コメントは受け付けていません。