マラソン~歩いて行こう~

cocorotkn 2011年3月3日 by cocorotkn

先日「東京マラソン」が開催されました。

 

 

当日の読売新聞「編集手帳」にコーナーに

「東京マラソンを2時間半で走ったと自慢する人が居ますけれど、

もったいないでしょ。

沿道に用意された、あんパンやバナナもろくに食べれない。

私の場合は5時間近くも掛けて走りながら、

飲み放題、食べ放題・・・」

市民ランナーで「ゑりの未楽」の落語家名も持つ作家、衿野未矢さんの話が載っていました。
 

思わず「プッ」と吹き出しました。

 

マラソンと言えば人間の限界に挑戦して、

42.195キロを、如何に速く走る競技と思いこんでいました。

そんな事は、

一部のトップクラスの選手に任して、

楽しむマラソンもOKなんですよね。

 

確かに、記録に挑戦も大切な事です。

自分の頑張った証にもなります。

自信にもなります。

やればできるんだと!
 
 

 

楽しむマラソンも素敵だと思いました。

沿道の応援してくれる人たちに触れ合いながら、

走るのも良いんじゃないですか!

ボランティアで「エイドステーション」を準備して、

ランナーたちに提供してくれる人たちに、

笑顔を讃えながら

「飲み放題、食べ放題」も素敵ですね!
 

 

私設ステーションの心が籠っていると思います。

「今年もここを楽しみにしていました。」と言って、触れ合っていく。
 

 

時には、完走して「プロポーズ」!

 

交通事故で亡くした子供に背中を押されてゴールした!

 

目的を持って、自分の自信にする為に等、いろいろ!

 

いろんな「ゴール」があっていいじゃんないですか!

 

「ゴール」は一つでも、

ゴールするまでの方法は、

人それぞれ一杯あっていいじゃないですか!

その人なりに満足できれば!

残念ながら、途中リタイヤしても、

「チャレンジ」して頑張った自分が居てるじゃないですか!
 

 

みんな素敵です! 

頑張ったんだもの!

 

なんか「人生」と似ていませんか!
 

人それぞれの「ゴール」があります。

そして、それぞれの「ルート」があります。

これ以外の「方法」「道」は無い事は無いのです。

決して「決められたゴール」「決められたルート」だけではありません。
 

 

自分が歩いた道が

「あなたのルート」です。
 

自分がたどり着いたところが

「あなたのゴール」です。
 

誰の「ゴール・ルート」でもありません。
 

「私自身の、、ゴール・ルート」です。
 

人間、歩いて「時速5キロ」そんなに急いでも、変わりません。
 

ゆっくり、人生を楽しんで進みましょ!

 

時には寄り道、脱線もいいじゃないですか!
 

急ぎたい人には、急いで貰って!
 

「人生、ゆるりと参りましょ!」 

 

なんか、10月の「大阪マラソン」を走りたくなって来ましたよ!

楽しみながら!

コメントは受け付けていません。