TKNブログ:断り方「やる気が在るの?」

yokoitomizou 2015年3月24日 by yokoitomizou

断り方のも、色々あります。

 

はっきりと、自分の気持ちを伝えて断る人

優柔不断に何となく断る人

追い詰められなければ断れない人

意思表示をせずに、終わらそうとする人……等など。

色々なタイプの方が居られます。

皆さんは、どのタイプですか?

 

断り方によって評価が上がったり、下がったりします。

損得が大きく分かれる事が在ります。

 

「やりたいんですけれど、

今時間が無くて。

他の予定が在って出来ない。

お金が無いから出来ない」等と、

後付けの理由づけをする方が居られます。

相手に期待だけ湧かせて、

煮え切らない態度で、

自分の立場をせいとうかしようとするタイプは、

相手の方からは、信用されません。

「ぐちゅぐちゅ言うだけで、結局は嫌なんだろ!」と、思われます。

評価を下げるタイプです。

次に機会の時も、同じ事を繰り返しますからね。

 

「私としては、必要な事、遣りたい事です。

しかし、今は他の事が在り遣れるタイミングでは在りません。

次回の機会と時には、条件を整えてチャレンジします。

その時には、よろしくお願いをします」と、

返せば相手の方も

「分かった。次回の時にチャレンジをしてくれ」と、

信用して納得してくれます。

このタイプは、実行するタイプです。

評価を上げるタイプです。

 

両方とも言っている事に、そんなに差はないのですよね。

でも、相手への伝わり方が違うのです。

メッセージを発信する側の意思が込められているかどうかです。

自己責任が取れて居るかどうかです。

 

皆さんも、「自分の意思を持って、決断する」事を心掛けませんか?

 

意思も示さず、返事もしないのは、一番損する事ですよ。

 

菜の花と青空と飛行機雲

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

コメントは受け付けていません。