心理カウンセラースタッフ日記:イントゥ・ザ ウッズ

yokoikumi 2015年3月25日 by yokoikumi

今日娘と一緒にイントゥ・ザウッズを観ました。
冒頭からミュージカルシーンが続いて、一気に引き込まれました。

人間の醜い部分や弱さが描かれていて
ちょっと耳の痛い所も多かったです。
これまでは主人公の立場から善と悪が描かれていたけど、

考えようによっては、どちらでもなり得るという、視点を変えたメッセージでした。

シンデレラは、自分で決められないから、わざと靴を置いて、

相手に選択をゆだねるという打算的なシーン。
でも結局現実を知ってがっかりするのです。

私はやはり、メリルストリープ演じる魔女の母親の気持ちを歌う所が胸に響きました。

「本当の幸せとは何か?」
皆さんもご覧になりませんか?

~カウンセリング、心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

コメントは受け付けていません。