妖怪シリーズ⑧ひとふり

cocorotkn 2011年8月26日 by cocorotkn

今回の妖怪は

「妖怪:ひとふり」です。
 

 

どちらかと言えば「臆病」な妖怪です。

しかし、違う見方をすれば

「責任転換」をする、

厄介な妖怪です。
 

 

何か決断を下さければならない時に必ず、

そばに居ている誰かに決断を振ります。

意見を求められた時にも!
 

それも、「従順そう」に

「か弱そう」に時には

「甘えん坊」の様に

「上目使い」をしながら、

また時には「哀しげな、淋しげな」な様子を醸し出し

「守ってあげなければならない」雰囲気を出し、

「ひとにふり」ます。

 

誰も周りに居ない時には、

「受けてくれそうな人」探します。
 

学校や職場で、

自分に役割が当たりそうになると「す~」っと誰かにふります。

「それは私ではありませんよ!こっちの人ですよ!」と、

振るのが、すこぶる上手い妖怪です。
  

 

※この妖怪は、特定の人を例えて居るのではありません。

みんなの心の中何処かで、巣食っている「妖怪」です。

そして、私の中にも!

コメントは受け付けていません。