心理カウンセラースタッフ日記 : 大阪都構想

kamatareiko 2015年5月18日 by kamatareiko

大阪市民だけではなく、全国的にも注目を浴びた大阪都構想の住民投票が、反対多数で否決されました。

投票率の高さが、みんなの関心の高さを物語っています。

今までにない改革に戸惑いながらも、自分たちが住む町の現状と将来の姿を真剣に考えるきっかけになったのではないでしょうか?

 

昨晩の橋下市長の会見、負け戦に終わったにも関わらず、晴れやかとした表情だったのが印象的でした。

今回の結果を、自分が政治家として間違っていたと判断し、市長の任期満了後には身を引くという潔さ、橋下さんらしいなと思います。

嫌われ者になるのは覚悟の上で改革を進めるパワーはもちろんですが、自分の信念を最後まで貫く強さ、

時には行き過ぎる事もありましたが、とことんまで自分の思いを伝えようとする熱意は、並大抵ではありません。

「大阪都構想実現のために政治家になったんだから、それが否決されれば自分の存在意義はない」と言うのは筋が通っていますが、

橋下さんだからこそ出来た事もたくさんあると思うと、このまま引退されるのは残念です。

 

とは言え、まだ任期満了までしばらくあるので、最後まで変わらず橋下節が聞ける事を期待しています。

 

 ~カウンセリング・心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

 

Stimmzettel in Wahlurne

コメントは受け付けていません。