TKNブログ:機嫌取り

yokoitomizou 2015年6月2日 by yokoitomizou

どうしても私達は、相手の顔色を見ます。

相手を喜ばすことが、良い事なのだと思い込んでいます。

 

きっかけは「親の顔色」です。

 

自分が行った事で、

親が喜んで居れば、その行為は「OK」です。

親が悲しんでいたり、怒っていると、その行為は「NO」です。

 

親が悲しまない、怒らない様に、機嫌取りをします。

自分の気持ちに嘘をついて。

良いのか、悪いのかは関係ありません。

ともかく、相手が喜ぶ姿が「良い事」なのです。

 

この行為が、染み込んでいます。

 

例え、相手の個人的な感情であっても。

上司が怒っている。それは上司の個人的感情です。

もしかして、朝で出掛けに奥さんと喧嘩をして、機嫌が悪のかもしれません。

機嫌が悪いから、貴方に八つ当たりをしているだけです。

なのに、上司の機嫌取りをしてしまいます。

 

知らない間に、相手に合わせ機嫌を取る事が

良い事なのだと。

 

相手の一喜一憂の態度に振り回されない様に、

もっと自分の行動を信じませんか?

相手の問題と

自分の問題に

境界線を設けることも大切です。

 

 青空-03

 

 

 カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

コメントは受け付けていません。