MASYO:ワークショップ 「顔ヨガ」 終わりました!

cocorotkn 2015年6月7日 by cocorotkn

MASYO:ワークショップ 「顔ヨガ」は、大好評でした。

LAより帰国した雅代さんに「顔ヨガ」特別ワークショップを開催して頂きました。

 

雅代さんにユニークなトークに皆が引き込まれ、笑い声に包まれながら楽しいワークが進みました。

日常生活の中で気付かない、

普段使っていない顔の筋肉に気付き、

その部位を動かす事が如何に大切かを、

「顔ヨガ」を通じて、実感しました。

 

長年の積み重ねで、表情が歪んでいました。

感情を「噛み殺す」クセが付いていて、

自然と、力を入れ「ブロッキング」を創り出していました。

その結果、顔に「歪み」が生じいます。

 

「ブロッキング」の部分を動かす事は、かなり辛く、痛いものです。

その痛さが、私達に問題点の気付きを促してくれます。

「ブロッキング」が無ければ、

顔の表情は豊かで、

自由に動きます。

 

今回の「顔ヨガ」は、「5リズム®ダンス」に通じます。

顔の筋肉を使い「5リズム®」を実践しています。

「顔ヨガ」で、「動く瞑想」を実践しました。

 

記念写真を観ても、

普段から感情を表現する事が苦手、

或いは罪悪感を感じている方の表情に差が出ます。

顔の筋肉を動かし、顔面を崩す事が、思う様に出来ません。

 

毎日、少しずつでも「顔ヨガ」を続け事により、「ブロッキング」が緩み、

表情が豊かになり、「好印象」を与えます。

相手が好印象を持てば、相手からの接し方が変わります。

正しく

「顔が変われば、人生が変わる」ですね。

 

ワークを受け受けながら、5年前に開催した

IMSI:冨野先生による

ゾーンセラピー:ベトナムの顔ツボ「ディエンチャン」を思い出していました。

顔に総ての身体のツボがある。

そのツボを解す事により、身体のバランスを整える。

 

「顔ヨガ」を行なって、顔のバランスを取り

身体のバランスを取り、

こころのバランスを取る事が出来ますね。

 

これも「ゲシュタルト療法」です。

 

PS:私は顔が、筋肉痛です。 😛 

 

FullSizeRender-03 FullSizeRende-01 FullSizeRender-02 FullSizeRender-05

コメントは受け付けていません。