年の終わり

cocorotkn 2011年12月24日 by cocorotkn

今年も後、僅かに成りました。

早いものです、

この前新しい年が明けた処と思っていたのですが、

年々早くなります。

これも年のせいですかね!
 

 

本当に色んな事が起きました。

東日本大震災による想像を絶する災害。

それによる色んな事への影響で、

ライフスタイルまで変更しなければならない状況になりました。

 

私の学校でさえも、

震災、原発事故による放射の汚染で

「Luciaのワークショップ」が中止になり、

その影響は11月のEsalen研修ににも影響を与え、

来年のLuciaを招致してのワークショップまで、出来ない状況にまで追い込まれました。

来年からの方針変更までしなければならない程、影響が出ています。
 

 

しかしながら、ある意味でチャンスだと思います。

このような大きな変化が起きないと、

なかなか気づかないものです。

 

「マンネリ」を言う、

「ぬるま湯」に!

 

今まで、当たり前としてスケジュールを組んでいたおかげで、

変化、成長が止まっていたと言うより、

退行していた事に気づく事が出来なかったのです。
 

 

最大のチャンスが訪れたのかもしれません!

これまでは、

当たり前と思っていた事が違うと言う事に気づかされた、

最良の年かもしれません。

 

安全、平和、日常の生活、電気が有って当たり前。

交通機関が動いて当たり前。

お水、食糧が安全で当たり前。

何もかもが普通通りに行って当たり前。

と思って生きてきました。

(イチローが記録続けて、石川遼が勝って当たり前も同じかな?)

 

それが、当たり前でなくなった時に、

初めてそのありがたさを感じる。

鈍感でした。

当たり前でなくなれば、どうするのか!
 

 

「アクション、チャレンジ」するしかありません。
 

私も、考え方を変えて動き始めています。

新しい年を、如何に「素晴らしい年」にするか!

ワクワクします。新しい事が出来るのですから!

「守り」から「変革」へ!
 

来年は「辰年」!  

 

「昇龍の如し」!
 

コメントは受け付けていません。