TKNブログ:バンクーバーからの贈り物

yokoitomizou 2015年7月7日 by yokoitomizou

昨年4月に私共の生徒さんが、

カナダ:バンクーバーに「ワーキングホリデイ」で

1年間の語学留学に行っている紹介をしました。

 

彼女がこの春、1年ぶりに帰国をしました。

無事に務まるのか、心配でした。

自分に全く自信が持てず、

何をするにも、ビクビクして

人に振り回されてばかりしていた彼女でしたので、

本当に勇気ある決断でした。

 

先日、学校に遊びに来てくれました。

「バンクーバーに行って、何か成長が出来たのかなぁ?

何にも変わっていない気がする。

行く前と、同じ気がする。」と、訴えていました。

 

でも、バンクーバーでの色んな話を聴きながら、

その成果に対して、こんな事が出来たじゃないか等と、話していると

「先生の言っている意味がよく分かる」

この言葉が、連発されます。

 

留学する前とあまり変わらない事を、私は言っています。

なのに、彼女は意味がよく分かると言います。

これは、彼女が成長した証です。

 

バンクーバーの地で、ひとり奮闘した成果です。

アルバイト先を決めるのも、

下宿先を決めるのも、

食事、遊び、人との付き合い等、

何を決めるにも、

自分の自己責任で

決断を下し

実行し、

成果を上げ、

その結果に責任を取る!

この事を、実行してきたからです。

 

日本に居る時は、

相手の人に嫌われたくない「傷付きたくない病」でした。

その為には、自分の思考能力を極力、低下させることが一番なのです。

自分の考えを持たない≒相手に逆らわない≒考えない。

これが、彼女の「傷つかない」為の方程式でした。

 

でも、今はもう違います。

自分で考え、決断を下し、行動を起こし、成果を出し、責任を取る事が、

当たり前の如く、自然に捉える事が出来るようになりました。

素晴らしい事です。

 

百獣の王:ライオンは「我が子を戦塵の谷に落とし、そこから這い上がって来た子を我が子とする」

の諺の如く、時にはこの厳しさが、

「自律への道」でも在りますね。

 

嬉しい「バンクーバーからの便り」でした。

 

空と光背景12

 

  カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

ダメ男に魅かれる貴女へ!「恋愛駆け込み寺」恋愛カウンセリング講座

コメントは受け付けていません。