ピロリ菌

cocorotkn 2012年1月17日 by cocorotkn

 DSC_0127-01.jpg 

 

 

「ピロリ菌」の除菌の始まりです!

昨年、Esalen研修前に行った「人間ドック」で「胃カメラ」検診の時、

胃の荒れ具合から見て(胃の表面がヒダヒダになっていました。)、

「ピロリ菌が居ている」と言われていました。

 

年末に検査をしてみると、

やはり居ました!
そして、

今日から「ピロリ菌の除菌」が始まりました。

 

写真の薬を一週間飲み続けます。

そうすれば95%の人が除菌出来るそうです。

 

自己治療扱いです。

 

保険治療も有るらしいのですが、

成功率は35%位しかないそうです。

 

結局、保険治療で除菌できなければ二度手間になるので、

始めから「自己治療」を取りました。

 

薬を一週間飲み、

三か月から半年後に再検査をして、

除菌が出来たか確認をするようです。

 

しかし、除菌が出来なければ他の方法が無いらしく、

一生「ピロリ菌」と
付き合わなければならないようです!

 

薬の副作用として

「味覚障害」

「下痢」

「胃痛」等があるようです。

 

でも除菌出来れば、

「胃潰瘍」

「胃がん」のリスクが減るのならば、助かります。

 

私たちの年齢では、

ほぼ「ピロリ菌」を持っているようです。

若い人たちには少ないらしいです。

衛生環境、食生活など時代が違うのですね!
 

 

この一週間は、

舌の感覚や胃の不調に悩まされるでしょが、

ともかく我慢をして乗り切ります!

コメントは受け付けていません。