良い人は?

cocorotkn 2012年1月24日 by cocorotkn

「いい人」ってどんな人でしょうね?

 

真面目で、

おとなしく、

誠実で在り、

裏表が無く、

思いやりがあり、

親切で、

誰から見ても「良い印象」を与え、

自分を前面に出さず常に控え目で、

気配りが効き、

常に笑顔で居て、

優しく、

人当たりがよく、

明るく、

落ち着いて、

友好的で、上品で、

信頼され、

大人の印象を与え、

しっかりしている、等など!
 

 

これだけ揃えば、誰にでも好印象を与える事が出来ますよね!

 

でも、これって変と思いません?
 

 

でも、裏を返せば、

個性が無く、

魅力に欠け、

自分の意志が無く、

意見が言えず、

相手の事ばかり考え相手に合わせ、

優柔不断で、

貧乏くじを引き、

美味しいところは相手に譲り、

嫌の事は、笑顔で引き受け、

意気地無しで、

可も無く、不可も無く、

自分の気持ちに嘘をつき、

責任を取らない、

良い人で居る為に嘘もつく、等など!

 

自分に嘘を付いている、

 

「おバカさん」ですね!
 

 

実を言えば、これは「私」です。

私が、幼い頃からずーぅっと演じてきた、

私の姿です。

本当に「アホ」です。

 

良い人で居れば、みんなから好かれる。

良い人で居れば、嫌われる事が無い。

良い人で居れば、大切にされる。

良い人で居れば、必要とされる。

良い人で居れば、得をする。

良い人で居れば、居場所がある。

良い人で居れば、彼女が出来る。

良い人で居れば、恋人が出来、結婚が出来る。

良い人で居れば、幸せな家庭が出来る。

 

ずっと思っていました。

この「こころの世界」に入るまでは。

 

学校でも、

会社でも、

近所でも、

そして家族の中でも!

 

ごく当たり前の様に、

自然に振る舞っていました。

何の違和感も無く!

 

そんな環境でした。

自分気持に嘘を付いていると言う事に、

気付きもせず、

ごく当たり前に!

 

「いい人」が、

私に与えられた役割だったのです。
 

 

でも、結婚することにより、

女房により少しづつ気づかされました。
  

 

「素のままの自分」で居てよい事に!

コメントは受け付けていません。