緊急企画:一回限りの特別セミナー  カウンセリングから診る「絶歌」

cocorotkn 2015年8月6日 by cocorotkn

緊急企画:一回限りの特別セミナー

カウンセリングから診る「絶歌」

何故「少年A」は創られたか?

 

「少年A」による出版された「絶歌」を読み返し感じ取った事をセミナーに致します。

それと同時に両親の手記「『少年A』この子を産んで・・・」も読みました。

元々、人間は真っ白で産まれてきます。

何の色も付いていません。

皆、良い人の筈です。

でも生育歴の中で色々な色が付きます。

その色により、人生が変わります。

善人にも悪人にもなります。

「少年A」も初めから悪人ではありません。

何かの積み重ねで変わりました。

そして、何かの引き金を引く事により、起きた悲惨な事件。

そのカラクリをカウンセリングとしての捉え方で読んでみました。

私達は、このカラクリの謎を解かずに先送りにしてきたお陰で、

第2・第3と続く「酒鬼薔薇聖斗」を生み出しました。

そして今現在も!

出版をする事により、何を叫びたかったのか?

また、本の中で突き付けられた「宿題」に挑みたいと思います。

皆さんと共に考えながら、セミナーを行いたいと思っています。

時間がある方は「絶歌」を読んでください。

 

※出版について、被害者と加害者の立場に関しては、今回は問いません。

「贖罪」については考えたいと思います。

※あくまでも、カウンセリングとしての捉え方でのセミナーです。

 参加を希望される方は、メール又は電話でご予約をお願いします。

 

日時:8月23日(日)AM9:30~PM4:00

費用:33,000円 → 緊急企画プライス 28,000円

(ちょっとした、おやつ付きの予定)

 

※ロープレメンバーはセミナー終了後、ロールプレイアカデミーを行います。

 

IMG

 

お地蔵さんのお顔

コメントは受け付けていません。