寒の戻り:おのぼりさん

cocorotkn 2012年3月13日 by cocorotkn

昨日は、冷え込みました!

もうそこまで春がやって来ているのに、寒の戻りです。

先週の初めが暖かかっただけに、余計に身に応えます!

雪まで、降るのですから!

葛城山が雪に包まれていました。
 

 

昨日初めて、「大阪ステーション・シティ」に行ってきました。

開業したのが、何時だったと思い出せない位、経ってからの体験です。

 

車で行ったのですが、高速の降り口も分からないし

(ナビが付いていますが、大阪付近を最新版にしていなかったので!)

駐車場は何処なのか?

以前ならば、地図でしっかり確認をしてから行っていたのですが、

ナビを使いだしてからは横着をしてしまいました。
 

 

始めは、伊勢丹やLucuaやJR大阪駅の位置関係がTVでしか見ていないので、

ピンと来なく、キョロキョロでした。

 

本当に「おのぼりさん」でした。

 

「時の広場」では、突然、雪に降られるし!
 

 

しかし、時間が経つに従って位置関係が把握できるようになると、

迷う事無く、

買い物も順調に進める事が出来ました。

只、売り場を行ったり来たりしていましたけれどね!疲れます!

もう三ヵ月後に迫った、Esalen研修の準備も有りましたので!
 

 

やはり、TVで観ていた情報だけでは、何の役にも立ちません。

 

実際に観て、体験してこそ、

実感できる事です。

そして実感できたことは、応用が効きます。

 

「百聞は一見に如かず」の諺の通りです。

知識だけで何の役にも立ちません。そ

れを実践の中で使いこなせてこそ、意味があります。

 

カウンセリングも同じ事が言えます。

知識でカウンセリングは出来ません。

人のこころの叫びは聴く事は出来ません。

実際に体験し、

失敗をして、

そこから学ぶ事が大切です。

その体験こそが自分への自信に繋がり、

人のこころの痛みが分かる、

カウンセラーになれるのです。

でも、知識も大切ですよ!

謎を解くためにも必要です。
 

 

因みに帰りも、

高速の入り口が分からず遠回りをして帰る結果になりました!

 

帰りの高速を走行中に、

途中から私たちの前を救急車がサイレンを鳴らしながら走行をしていました。

制限速度を少し?超えて走っています。

少しずつ車間距離が縮んできましたが、

追い越す事が躊躇われました。

車線を変更して救急車の後ろを走行していると、

追い越し車線を走行する後続車も、

追い越しきれずに結局、私の後ろを走る事になりました。
 

 

何か、変な体験でした!

コメントは受け付けていません。