いつものEsalen

cocorotkn 2012年3月19日 by cocorotkn

今年のEsalen研修も後2ヶ月半程になりました。

 

この研修の時に何時も振り回されるのが、予約です。

 

今回で15回目の研修ですが、毎回予約でトラブります。

予約を依頼しても、

早くてひと月以上経たないと、

返事が来ない状態でした。

 

ここ数年は、スムーズに進める為にEllenやLuciaに頼んで、

予約をしていたのですが、それでも1カ月以上は掛かりました。

 

何時も、LuciaやEllenに手数をかけるので、

今年は久しぶりに直接予約をしました。

 

何時も通りに、

EXCELで予約メンバー表を作り、

メールでグループ予約をしました。

やはり2週間経ってもナシのつぶてです。

 

クレジットカードで一括支払いをする為に、

一時的限度額アップをして、

その期限も有り、

嫌な予感がしたので確認のメールを入れました。

 

「メールでは予約を受け付けない。

Webによる予約か、

電話もしくはFaxで予約をするように」と帰ってきました。

 

何故、初めにメールで予約を入れた時点で、

この事を伝えてくれなかったのかと、思いました。

 

それと同時に「流石,Esalen」とも思いました。

 

さ~ここからが大変です。

 

16名の予約をログインで予約をする訳も行かないので

Faxを選び送りました。

確認のために、問い合わせると、「着ていない。」です。

Faxは学校の複合コピー機(CANON)の中に内蔵されているので、

通常の電話番号で送っても送れない事が分かりました。

 

調べてみると、国際電話会社の番号の後に

「ポーズ」を入れないければならない等色々出てきました。

昨日、日曜日に何とか送りました。

 

今日月曜日は「休講日」なので、

自宅に確認のメールを送って欲しいと依頼をしました。

 

処が、自宅には返事は届きません!

ここでまた次の予感です。「学校か?」

 

休日出勤です。

案の定メールは学校に届いていました。

夜中の2時半頃に!

 

結果は「届いていない。Webで申し込むように」との回答でした。

 

もう朝から「CANON」に問い合わせたり、テンヤワンヤでした。
 

 

10時半過ぎに、Esalenからメールが届きました。

「Faxは届きました。手続きをします。」との返事でした。

「え~。このズレは何?ジェットラグ!Faxにも時差があるの?」
 

 

でも、これもEsalenです。

 

「Esalenタイム」です。

 

元々、個人エントリーが普通なのに、

グループエントリーと言うイレギュラーな事を、

している処に問題があるとも言えます。(正直、そう思わないといてられません!)

 

こんな事が、良くも悪くもEsalenです。

 

こちらが、日常の時間で動いて気づいていなかった事を、

Esalenは気づかせてくれます。
 

 

常に、新たなる気づきを促してくれるEsalenに感謝!

 

これで何とか、予約が出来そうです!ホォ!

コメントは受け付けていません。