TKNブログ:心の答えを聴く

yokoitomizou 2015年10月13日 by yokoitomizou

3週間前の「施し」の続きになりそうですが、

カウンセリングを受けに来られる方は、初め「答え」を求めて来られます。

苦しみ、悲しみ、辛さ等、悩みから解放され

自分が楽になれる様に、自分らしくなり、幸せになれる様に、

アドバイス≒答えを求められます。

 

でも、変なものです。

「答え」を伝えれば、スッキリされ、明るくなられ、笑顔も戻ってきます。

しかしながら、そこで終わられます。

行動を起こさず、そのままの状態が繰り返されます。

 

私達は変なもので

人に答えを求めながら、答えを聞いても自分自身を変えようとは、

なかなか行動を起こし変えようとはしないものです。

相談を受け、アドバイスをした人から見れば「天邪鬼」に映っています。

それは、アドバイスをした人の答えで在って、

相談した人の「答え」では、ないからです。

人は納得しない限り、行動を起こさないのです。

時には、人のせいにして、相手が自分の思い道理に変わってくれる事を望みます。

 

悩みは自分の中で起きています。

自分の中に問題点があり、原因が在るのです。

だから、自分の仲に「解決法=答え」が在るのです。

自分で気付き、答えを導き出した時、

納得して、自分の行動を変えて行きます。

 

カウンセリングの場では、

クライエントの話を聴き、心のカラクリに気付き、

絡んだ糸を解いていきます。

その過程で聴こえてきた「心の声」を

クライエント自身が「心の答え」の声を聴けるように促していきます。

時には肯定的な「ダブルバインド」を使い、

クライエントが気付くように、勤めています。

 

人間ってやっかいなものですね。

素直に心の声を聴けば済むのに、

わざわざ、人に答えを聞いて、人生を変えようとしないのですからね。

 

秋の空

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

コメントは受け付けていません。