心理カウンセラースタッフ日記:本当に大切なもの

yokoikumi 2015年10月6日 by yokoikumi

最近がんや認知症のテレビ番組が多いですね。 私の回りにもがんを患っている人、 疑いがある人、 介護に大変な人、 大勢います。 先日、北斗晶さんが乳ガンで記者会見された時、話されていた言葉に共感しました。 「胸なんかなくなってもいいんだ。 生きてさえいれば。胸なんかなくても どうって事はない。生きてさえいれば」 普段、いい車やブランド物のバック 海外旅行、高い化粧品etc… そんな物に捕らわれた価値観が 断崖絶壁の状態になると 一番大切なものが見えてくる。 生きるという事 ただ、ただ、生きてるという事 いつ自分にも降りかかるかわからない。 その時の為に、 今を大切に生きよう。

もみじ

~カウンセリング、心理学を学ぶなら、TKN心理サロンへ~

コメントは受け付けていません。