第3極:Win≒Win

cocorotkn 2012年5月15日 by cocorotkn

「第3極」という言葉がよく飛び交っています。

 

特に政治の世界では、

既存の形ではもう期待が出来ないので、

今までとは違う勢力に期待をしてしまうのは、

当たり前の流れかもしれませんね!
 

 

夫婦の関係も、同じ事が言えますね!

旦那さんの考え方と、

奥さんの考え方が違うと言うのは、当たり前の事です。

 

違う環境で育ったのですから、

「価値観」が違うのが当たり前です。

 

お互いの気持ちをぶつけ合い、

良い処は認め合い、

問題の在る処はお互いが納得する形で修正し合い、

より良い物作り上げていく事が、

大切な作業です。

 

どちらかが折れて、

相手に合わせても駄目です。

又、どちらかが相手に押し付けても駄目です。

 

納得していないので、

必ず後で「不満」が目覚めてきます。

お互いが納得して、

分かち合える関係「Win=Win」の関係がベストです。

 

この捉え方が「第3極」の考え方でもあります。
 

 

でもどうしても問題解決が出来ない時には、

どちらかが「決断」を下し、それに従う!

 

但し、この決断を下した者は

「責任を逃れる事が出来ない」存在になります。

 

「下した決断に全責任を持つ」

 

家族の中で言えば、その家の長=父親ですね!
 

 

これって、誰かが言っていますね!
 

「大阪維新の会:代表」「大阪市市長」橋下徹さんですね!

政治の中で「第3極」を求めているのは、この思いなのかもしれませんね!
 

 

因みに、もしあなたならばこの「第3極」の戦いに挑みますか!

即ち立候補して世の中を変えてみようかと思いますか?
 

私ならば、「今の私で、せめて15年若ければ、討ってでる!」ですね。

昔の私では、無理です。

意気地無しでした。

口だけで実行が伴いませんでした。

今の私ならば、「やってみたい」と思います。

文句ばかりを言っているよりも、

やれる事はやってみようと言うのが私の気持ちです。
 

 

そこまで言うのなら、年齢は関係ない!

やってみろよ。

と言う言葉が返ってくるでしょうが、

何かをやり遂げるには、

最低でも10年は掛かります。

チョット時間が足りません。

年齢が年齢なもんで!

 

少し、若い時にもったいない時間の使い方をしました。

 

でも、やってみたい気持ちが、燻っています!
 

 

これも少し、言いわけですね!

コメントは受け付けていません。