TKNブログ:ルシア・5リズム®ダンスワークショップを終えて

yokoitomizou 2015年11月12日 by yokoitomizou

5リズム®ダンスワークショップが盛況の中、終わりました。

ルシアの代理として2年間来日して、ワークを行なって貰って居ましたダヴィダが、

6年前起きた首損傷の裁判の関係で来日が出来なくなり、

その代理としてルシアが来日してのダンスワークになりました。

東日本大震災よる、福島第1原発事故で起きた放射能漏れの影響で

来日を中止していたルシアが、急遽「TKN心理サロン」の為だけにワークを行いに来てくれました。

一歩間違えば、ワーク開催が中止になる処を、救われました。

とてもラッキーな事です。

20年来の付き合いがここに生きてきました。やはり「継続は力」ですね。

 

「ライト&シャドウ」のワーク。とても興味深いワークでした。

5リズム®ダンス ライト&シャドウ

Lightそれは貴方が知っている貴方らしい表の顔。

でもそれは相手に嫌われたくない為に作られた顔。嘘を付いている私。

Shadowそれは、貴方の中に潜んでいる認めたくない嫌な私。

哀しく、苦しく、淋しくそして、その奥に閉じ込められた醜く、汚く、怒りに満ちた顔。

しかし、これが本当の気持ち、そして私。

5リズム®により、受け止められている安心の空間で、

Shadowの感情を聞き受け止める事を目指します。

LightとShadowのふたつが、本当の私。 光と影の統合

 

正しく、このテーマの通りでした。

光と影の統合

光と影が在って、「ひとつ」です。

どちらか片方が欠ければ、片方も存在できません。

光は、影があるからこそ、光として存在できます。

幸せも、不幸が在るからこそ、幸せを実感できるのです。

「表裏一体」「コインの原理」まさしく、「ゲシュタルト療法」です。

私が行っています「マスクセミナー」のテーマと同じ事が言えます。

 

今回のワークはルシアによる魅力的な誘導で、

ライトをシャドウを引き出し、統合し受け入れる事がスムーズに行きました。

流石です。

シャドウを踊るだけで、感情が湧き出してくる参加者も多数いました。

自分自身の「良い処も悪い処も、総てが私」と少しずつ、受け入れて行けたようです。

 

ワーク最後には、等身大の「私」を描きました。

そこには、その人自身の「ライト&シャドウ」が現れています。

部屋の壁に描いた絵を貼りだし、その中での「メディスン・ダンス」

みんな、素直な「私」を表現した、ダンスを踊っていました。

ルシアもダンスを観て、感動していました。

 

外部からは東京、熱海、香川、福岡、そしてカナダからも夫婦で参加して頂き、

何時もと違った関わり方が出来、より充実したワークになりました。

 

ルシアは、来年も来日してくれる事を約束してくれました。

ルシアのワールドツアーになるようです。

世界中の5リズム®とルシアの仲間が集う、大きなイベントになりそうです。

準備が大変ですが、それよりも、楽しみの方が大きいですね。

皆さんのお力添えをお願いします。

 

IMG_1570 IMG_1597 IMG_1603 IMG_1612 IMG_1619 IMG_2436 IMG_2460 IMG_2474 IMG_2489

 

 

コメントは受け付けていません。