日本化する

cocorotkn 2012年7月10日 by cocorotkn

新聞などの報道で

「日本化する」と言う言葉が出ていました。
 

 

「政治が指導力を発揮せず、

物事を先送りすること」と

言う事を意味するようです。

 

この言葉が昨年から

世界の報道機関などで広がっているようです。
 

 

思わず、「言える!どんピシャ!」と思いました。
  

 

的を射た表現ですね!

 

物事に対し、

決断を下さずに結論を先送りにして、

何も無かった事にする!

 

今の日本の政治、企業、学校、等に於いてに言える事ですね!
 

 

結局、「決断を下せば、その責任をとらなけばならない!」
 

責任を取るぐらいならば、

結論を先延ばしにして、

自分に火の粉が被らないようにする。

 

このやり方のお陰で、

にっちも、さっちもいかない、世の中になってしまいましたね!

まだそれでも、

先送りにしようと言う風潮はありますが!
 

 

この事は、私たちにも言えます。
 

色んな問題が起き、苦しみ、悩みます!

でも、問題が起きたと言う事は、

改善できる信号でもあります。

 

しかしながら、

そこには「問題点に対しての責任を取る」という課題が付いてきます。

時には、「自分の非を認める!」と言う決断を下し、

責任を取る事が出てきます。

 

でも、私たち(私も含めて)は、

「非を認めて、責任を取る!」事を躊躇します。

 

「悪い子になる」事を嫌がります。

 

結果、決定を先送りにして、

「嵐が通り過ぎる」のを待っているのです。

相手が何も言って来なくなるまで、

首を引っ込めておとなしくしています。

問題点を先送りに出来るところまで先送りにして、

どうし様も無いところまで追い込まれなければ、決断を下さない!

 

中には、それでも先送りにする人もいますが!
 

先送りにしているだけ、

しんどくないですか?
 

 

決断を下し、

行動を起こし、

責任を取る方が、

ステップアップできます。

時間がもったいないです。

 

先送りをしても、

何も変わらないのですから!
どっちみち、

やらなければならない事でしたら、

今やった方が「傷口」も小さいですから、

責任も小さく済みます。
 

「決断を下し、責任を取る」事を、

目指しませんか!
 

 

橋下大阪市長に人気が在るのは、

この事がハッキリしているからかもしれませんね!

コメントは受け付けていません。