卒業式に於いて:選ばれし者

cocorotkn 2012年7月24日 by cocorotkn

第23回目の卒業式を迎える事が出来ました。

 

積み重ねる事の重さを実感します。
 

 

教室で「卒業証書授与式」を行い、

スイスホテル南海の中華料理「エンペラー」での食事をしながらのパーティーでは、

いろいろな思い出話に華が咲きました。
 

 

今回、話の中で出て来て興味が有った事のひとつに、学校へ来た意味でした。
 

 

生徒さんの多くは「カウンセラー」を目指し受講を始められますが、

途中で「自分自身の中のテーマ」に気づかれます。

 

特に今期生の方々の中には

「人生の転機」を受講期間中に迎えられた方が多々居られました。

 

「転職」「結婚」「妊娠」「離婚」「親離れ、子離れ」「親、家族の死」等色々でした。
 

 

「以前の私のままで居れば、

私は周や、

家族と一緒に振り回されて、

右往左往して、

何もできなかった。

しかし、心理学:心のテーマを学んだ事により、

その波を乗り越える事が出来た。

講座で学んだ事事により、

自分が成長していて、

対処も出来たし、

受け入れる事も出来た。」と話をされる方が、多く居られました。
 

 

その通りなのでしょう。
 

 

「今、置かれている環境の中で問題点、

転換期が着た時に、

その環境を変える人が必要になる。

その人が自分自身を変える事により、

相手に対する接し方が変わり、

自分の取り巻く環境が変わる。

環境が変わる事により、

その家族が、職場が、対人関係が変わる。

 

始めは、

小さい波紋でも

起こし続ける限り

やがて大きな波紋となり、

大きな変化をもたらす。
 

それをする人が必要となる。

その人があなたです。

その環境の中で選ばれし人なのです。」と、

話をする事があります。
 

 

今回も、卒業生の人たちが頑張った事により、

色んな事態を乗り越え、変化し、成長して行きました。
 

 

「自分自身のカウンセリング=カウンセラーの道」
 

 

ここまで頑張って「自己受容」を目指した、卒業生です。

 

自分自身に、

自信を持って「カウンセラー」を目指してくれる事を信じています。

コメントは受け付けていません。