所長のカウンセリングアドバイス:悩むクセ

yokoitomizou 2016年1月19日 by yokoitomizou

悩み方にも、人それぞれに「癖」があります。

カウンセラー養成講座の中の「投影法」で、「無意識」の話を伝えます。

癖も無意識に行なっている事です。

その中で「悩み方にも癖」が在る事のを伝えています。

 

「悩み」が産まれると、それをとことん悩み切らないと、気が済まない悩みぐせの人。

今ある「悩み」と、過去に起きた事を結び付けて、「悩み」を大きく膨らませる、悩みぐせの人。

今は「悩み」が無いのに、過去の事を思い出して「悩む」癖の人。

 

「あぁ~しんど!」です。(大阪弁の疲れたとの意味です。)

わざわざ、悩みを大きくして苦しんでいる方々が大勢居られます。

悩み自体は今起きている、「悩み」だけです。

それなのに、過去の事を思い出して悩みを大きく膨らませるなんて、

「もったいない」ですよね。

まして、今何も悩みが無いのに、過去に起きた出来事をわざわざ思い出して「悩む」なんて、

「あほらしく」在りませんか!

 

「ボヤ」の間では直ぐに消せます。

でも、大きく燃え上がって「火事」になってからでは、

消す事が難しくなります。

今起きている悩みだけに、エネルギーを注ぎ対処すれば

悩みを長引かせず、解決することができませんか?

正に「今ここに生きていない」証ですね。

過去に拘って、過去は変わりません。

そんな過去に囚われて人生を送るよりも、

今を、自分らしく生きる事を目指しましょ!

今起きている問題点の解決だけに焦点を合わしましょ。

雪の結晶-2

 

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

 

 

 

コメントは受け付けていません。