企業生存率

cocorotkn 2012年9月19日 by cocorotkn

TVドラマ「リッチマン。プアウーマン」の最終回を観ました。

 

私は、仕事柄土・日・月の夜のテレビ番組位しか観る事が出来ません。

 

毎日、11:00PM頃(早くて)なので、

ドラマなんかは観る事が出来ません。(ニュース番組を見るので精一杯ですね!)

 

そして、観れる時でも、子ども達が観ているドラマしか観る事は出来ません。

チャンネル権とDVD権は、子供たちに在りますので!
 

 

このドラマの中のセリフで「企業生存率」と言う言葉が出てきました。

 

「企業が30年生き残る事が出来る生存率は99,8%無い」です。

 

「えっ!」って感じでした。99.8%の企業が消える!

因みに 1年以内 30%

    5年以内 80%

   10年以内 95%

   30年以内 99.8% という統計が出ているそうです。(株式会社らしいですが!)

 

老舗と言う会社は、もっと一杯あると思っていました。
 

 

やり続けると言う事が、

いかに大変かが分かる数字でした。

時代に合わせて、変化をしていく会社。

時代が変われど、同じ事をやり続ける会社。

時代が変われど、筋は守り変革をしていく会社。

色々な形で会社を続けていく力は、

凄いエネルギーが必要な事と思います。
 

 

私の学校も、この11月で17年が経つ事になります。

 

株式会社では有りませんが、

創立17年と言う事は「生存率5%」以内に入っている事になる訳ですね!

 

我ながらに「凄い事をしているのだなァ」と思います。

こんな時にいつも思い出す言葉が有ります。

 

私の師匠:村上先生の言葉です。

 

「継続は力なり」やり続ける事が力を産む。

 

その通りだと思います。

苦しい時、

辛い時も有りました。

始めた頃は生徒さんが来なかったんですからね!

 

でも、諦めずに

「やっている事は正しいんだ。やり続けるのだ!」と自分に言い聞かしここまで来ました。
 

 

これからも「企業生存率」の中に入って行けるように頑張っていきます。

 

多様化の時代、

時代に在ったニーズに応えながら、

 

「本筋」を外さず進みます。
 

コメントは受け付けていません。