EV:電気自動車

cocorotkn 2012年10月2日 by cocorotkn

テレビ大阪の番組で「未来世紀ジパング」を途中から見ました。

 

「電気自動車:EV車」がテーマでした。

 

 

観ていて思ったのが、

「自動車業界を根本的にひっくり返す事が起きる可能性を持った代物」である事でした。
 

丁度、ネットニュースで

「何故、TOYOTAがEV車に本格参入をしないのか?」を読んだ後でしたので、特に思いました。

 

トヨタの生産システムが根こそぎ潰されてしまう恐れが在るようです。

トヨタには、

「下請・孫請け・ひ孫請け等」で、

ひとつの生産ラインが出来ています。

その技術が「一台の車」が完成します。

それに関わる会社と従業員の数はものすごい数です。

何万もの部品で出来ている車は、

自動車業界でしか作れないものですが、

 

EV車は「モーターと電池」が有れば自動車が出来る原理なので、

電機メーカで作れるようになってしまうから、らしいです。
 

 

EV車は2025年には3台に1台の

新車販売になる予想が出ていました。

 

EV車は当然、充電が必要ですから

自宅車庫に充電設備を設置しなければなりません!

賃貸ガレージでは設備が有りませんから、

ガレージに関する捉え方まで変えなければなりません。

充電設備が整っている場所で

月極め駐車代と

電気代が必要になりますね!

 

結果、

住宅の持ち方、

駐車場の設備まで、

今までの捉え方ではビジネスが成り立たなくなりますね!
 

 

そして、EV車ならばパソコン内蔵が標準になり、

自動車に「スマートホン」をはめ込んで情報を入力する事により、

総ての事が可能になって来るのかもしれませんね!

 

モータスタート、ナビ、飲酒検知等、

「アプリ」を入れる事により無限の可能性が生まれててくるかもしれませんね!

 

番組でも「将来は、ソニーやアップル社が、自動車を創るが来るかも!」と言っていました。
 

 

今日から、千葉の幕張メッセで「CEATEC」始まりました。

 

今朝テレビで観ていましたら、

「スマホで車庫入れ」が出来ていました。

 

昨日思っていた事が、

現実になって来ていました。

2015年には商品化を目指しているようです。

 

スマホに自宅へ帰るデータを入力しておけば、

たとえ飲酒をしていても

自動で安全に

自宅まで運んでくれる時代が来るかもしれません。

 

旅行も楽になりますね!

家族が喋りながら旅先に到着できるのですから!
 

 

今在る既存のもので固守していると、

時代に取り残されて仕舞う時代に成って来ています。

 

今在る物を大切にして、

新しい風に乗る時代ですね!
 

 

将来は「車屋サン:自動車メーカー」は

 

「何屋さん」が自動車を売っているのでしょうかね!

楽しみです!

コメントは受け付けていません。