所長のカウンセリングアドバイス:ルーティン

yokoitomizou 2016年2月16日 by yokoitomizou

ラグビー五郎丸選手のお陰で「ルーティン」という言葉が浸透しましたね。

「ルーティン」は私たちの日常生活の中でも、気付いていな処で行なっています。

朝起きてから、学校や会社に行くまでにも、色々と行なっています。

決まり切った儀式・行動ですね。

そして、そのルーティンが予定通りに行かなかったときには、

リズムが崩れその日一日が何か上手くいかない気がします。

 

私も持っています。

そして、そのルーティンが狂うと苛立ったり、調子を落としたりしています。

講座を行う時にも、私なりのルーティンがあります。

でも、生徒さん相手ですので、その通りに行きません。

時には、講義の内容をしゃべる事さえ飛んでしまう時があります。

焦ります。

次の言葉が出て来ないのです。

元のリズムに戻るまで、四苦八苦します。

何処かで「ルーティン」通りに行かなかった事に拘っています。

これでは、意味がありませんよね。

「ルーティン」により、メンタルト面を整える様に持っていくのに、

出来なかった事により、メンタル面が崩れてしまったら、

何のために行なっているか分かりません。

 

ルーティンが上手くいかなかったときは、

それはそれで良いじゃないですか!

そんなに、思う様に事は進みません。

時には、崩れるものです。

「あっ!ルーティンを失敗した!

でも、まぁ~イッカ!」って思えるのも良いんじゃないですか。

此れも、ひとつの「ルーティン」ですよね。

って、私は自分に言い聞かすようにしています。

 

何処かで「げん担ぎ」の処も有りますしね。

 

四つ葉のクローバーB01

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

無料:学校紹介と悩み&恋愛カウンセリング 開催!

コメントは受け付けていません。