終身保障

cocorotkn 2012年10月23日 by cocorotkn

私も来月3日で、58歳になります。

 

気は若いつもりですが、

実年齢は確実に増えていきます。

 

二年後には、早期年金取得者になってしまいます。

恐ろしい事ですね!

年金を貰う年がもう目の前まで来ていると思うと!

実際は65歳まで貰う気はありませんが!
 

 

丁度、年末調整の「控除証明書」が届きだし、

何気なく観ていましたが、

フッと保険証書を観ると「終身保障」と言う文字が目に飛び込みました。
 

「終身」って今までは先の事と思っていましたが、

「アレ!後何年?」と言う思いが湧いてきました。

 

何年先には、何が起きるか?と言う事を、

ごく普通に思っていました。

 

何処そこの、デパート何年にオープンする?

      地下鉄が何年に開通する?

      ディズニーのアトラクションが、何年に完成する?

      東京オリンピック誘致が何年度?

と言う事を、ごく普通の事と思っていました。

 

しかし、リニヤ新幹線が東京~名古屋間営業が「2027年度」:15年後で、
 

東京~大阪間全線営業が「2057年度」:45年後です。

でも、よくよく考えてみると、名古屋開通の15年後はまだ大丈夫でも、

45年後の大阪まで開通の時は、私は生きていません。

 

大阪からリニア新幹線に、私は乗る事が無いのです。

 

何時までも、先、未来が有ると、

何処かで思っていました。今までは!

でも現実は、「限界が在る」のです。

 

何時までも、家族と一緒に暮らせないのは分かっていても、

何処かで当たり前と思い込んでいる「私」がいました。

 「何時までも」は実際に在りません。

 「限界」が有るのです。

 今回、改めて思いました。

 

「今、やりたい事を遣っておかないと、悔いが残る!終わりがある限り!」

まだまだ、元気な間に遣りたい事が一杯あります。
 

 

「控除証明書」が、気づきを促してくれました!
 

 

「残された時間」を有意義に使います!
 

 

「今、ここに自分らしく、あるがまま生きる」
 

「我が人生、悔いはなし!」と言えれるように!

 

しかし、そんな歳になったのですね!

コメントは受け付けていません。