ラマンチャの男

cocorotkn 2012年10月30日 by cocorotkn

この前、新聞の記事の中で

「ラマンチャの男:ドンキホーテ」のセリフが書いてありました。
 

 

「総ての道はローマに通じる。

ならばどの道を進もうが構わないではないか!

やがてローマに到着するのだから!」(チョットうる覚えですが?)
 
 

 

面白い言葉です!

 

間違いないですよね。

どの道も総てがローマに繋がっているならば、

どの道を歩んでもやがて、

ローマに到着をする。

選んだ道に間違いはない!

 

ですよね!
 

 

夢を叶えるためには、色々な方法があります。

この方法でないと夢を叶えられない、

叶っても意味が無い!という考え方も大切ですが、

 

夢を叶えるる為ならば、

いかなる手段を駆使してでも、

夢を実現する事が大切だ。

と言う考え方も「有り」ではないでしょうか!
 

 

夢を叶えるには、

自分の思い通りに事が進み、

実現できる事はベストではありますが、

なかなか思い道理に行かないのが、普通です。

 

ならば、どちらを優先するかですね!
 

 

夢を叶える為のプロセスが大切で、

プロセスを含めて夢を実現するので意味がある!

これに越した事はありませんが、

 

プロセスが旨く運ばなくても、

夢が実現できれば構わない!も

OKではありませんか?

 

たとえ遠回りをしても、

時には関係ない事をしてしまっても、

ゴールが出来れば目的は達成できました。

パーフェクトな実現で無くても納得が出来ませんか?

 

遠回りをした分だけ経験が出来、

後に役に立つ事の方が有ります。
 

 

「名を取るか?実を取るか?」
 

 

夢を追いかけながら、変化して新たなる夢を掴む!
 

夢を叶える為に、何をすればよいか?

いろいろな努力、変化をして夢を掴む!
 

夢とプロセスを一括として夢を叶える!
 

色々な方法で、

夢を叶えるならばOKじゃないですか!
 

 

総ての道がローマに通じるならば!
 

 

見果てぬ夢!

ドンキホーテ:ラマンチャの男!
 

 

魅力的な男じゃないですかね!

コメントは受け付けていません。