18年目の挑戦

cocorotkn 2012年11月6日 by cocorotkn

TKN心理サロンも11/3で「17周年」を迎えました。

 

1995年に、

東大阪:近鉄布施駅前でスタートをして、

とうとう17年が経ちました。

 

Openしたての時は、

「何する所ぞ!」と言う「色眼鏡」で観られていたのが、

懐かしく思えます。

 

高架の真横で、

二階建てのスナックビルの二階奥でスタートしたのですから、

認知して貰えるまでは、大変苦労をしました。

 

広告も、まともに扱って貰えない状況からのスタートでした。

総ての広告媒体の審査を受けて、初めて掲載して貰える状況下でした!

 

地道に一歩一歩進めながらの活動でした。

 

駅前での、チラシ配り!

なかなか受け取って貰えず、

どうすれば受け取って貰えるか工夫をしました。

「受容と共感」の思いを込めて手渡す!と、

自分に言い聞かして!

折角受け取って貰っても、

直ぐにゴミ箱へ捨てられるのではないかと思い、

ゴミ箱を覗きに行ったり!

 

色んな処への「ポスティング」

 

見ず知らずの家のポストに、チラシを入れる!

初めは何か悪い事をしてる様な気持で、

萎縮してポスティングをしていました。

 

でもその後は、少しでもチラシを観てもう事により、興味を持ってもらえたら!

そして、「カウンセリング」は、

今必要な事なんだと、

願いを込めてポスティングをしていました。

電柱に張り付けた事も有ります。

 

出来る事は何でもしました!

 

でも、ある意味で「自分でやっている事に満足」をしている部分も有りました。

何もせずに、待っている事が耐えられませんでした!

何かをして居なければ、落ち着かないのです。

そして不安が襲ってきます!

 

「このまま、ダメになってしまうのではないか!」と言う思いが!

 

無料広告はないか?

有れば「ダメ元」で、応募したり!

時には、採用されて「やったぁ!」と喜び!

処が、掲載されても、反応が無くて、落ち込んだり!

 

「体験講座」の予約が入るのを願い、

電話のベルに一喜一憂したり!

 

予約が入っても、

当日本当に来てくれるのか?

時刻表を見ながら、

「この電車に乗ると駅に何分に着く。だから、この時間に来る!」と願い、

階段の昇ってくる音に、

耳をそばだてて、聞いていました。

 

体験講座も毎回、受けた後入学してくれるだろうか?

進級は?

入学、進級をすれば喜び、

入らなければ落ち込み!

 

入ったら入ったで、

ちゃんと講座の意味は伝わったかどうか?

生徒さんの為に少しでも役に立っただろうか?

 

夫婦でそんな思いの毎日でした!

 

今は総て、懐かしい思い出です!

 

そんな積み重ねで、ここまで来れました!

 

これも総て、生徒さんが

「TKN心理サロン」を必要として貰えた事により続けて来れた結果です!

 

とても感謝をしています。

 

ありがとうございます。
 

 

18年目に向けての、

 

新たなるスタートです。

コメントは受け付けていません。