2016年 第19回 マウイ・ルメリア海外研修レポート④

cocorotkn 2016年5月25日 by cocorotkn

突然のスコールです。

静寂のルメリアが更に、静かになりました。

ルメリアはサトウキビ畑に囲まれています。

たまに車が行き交うだけです。

静かな時間を、プールに入ったり

ジャグジーに入ったり

ハンモックに揺られたり、

私も、ガラス芸術作製に見惚れていました。

タツノオトシゴを作製していました。

細かい作業です。

熱で溶けたガラスを操り、

イメージした形に創り上げていきます。

感性と瞬間の判断を要します。

ゲシュタルト・セラピーの感性が

求められますね。

 

 

今日は昼からのワークが無く、

緩やかな時に流れに浸っています。

朝のワークは少しハードでしたね。

昨秋、大阪で行いました

「シャドー&ライト」の内容が

顔を出してきました。

5リズムのダンスの中に光と影が響き合い

影が気付きを促してくれ、

光により解放していく。

影と光は一体。

正しく、ゲシュタルト≒統合ですね。

影があるからこそ、光も存在出来る

どちらが欠けても、

両方とも存在できなくなります。

コインの原理。表裏一体ですね。

今日は後、夜クラスです。

昨年も行った

「心の中の叫びを語る」ワークです。

 

image

 

 

image

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。