所長のカウンセリングアドバイス:何時ものパターン

yokoitomizou 2016年6月14日 by yokoitomizou

私達には「クセ」が付いています。

元の状態に戻るクセが!

悩み方も

カウンセリングのテクニックもしかりです。

 

悩みを解決して、自分らしく生きるテクニックを理解しても

なかなか、変わろうとしません。

初めは、新しい方法でチャレンジをするのですが、

何時の間にやら、気が付けば元のポジションに戻っています。

 

カウンセリング技法も似た処があります。

カウンセラーがカウンセリングをします。

 

確かに、カウンセリング経験は積んで来ていますから

今起きてる問題点には対処できます。

悩みの華を摘むことは出来ます。

症状を取り除き楽になります。しかしこれは対処療法です。

しかし、悩みの華を咲かす原因≒根っ子がある限り、

何時までも、悩みの華は咲き続けます。

悩みの華は、原因≒根っ子を教えてくれている信号ですから、

しっかりと、原因の解消を進めなければなりません。

根本的治療が必要です。

でも、

気が付けば何時の間にやら、自分のパターンに持ち込んで

堂々巡りをする事があります。

そんな時にスーパービジョンを行い、

違うアプローチの仕方を実践して貰います。

初めは、新しいテクニックで取り組んでいるのですが、

暫くすると、自分のカウンセリングパターンに持ち込んでいます。

一歩踏み込む勇気に欠けている状態です。

変わる事は勇気が要ります。

未知なる領域ですから。

失敗を恐れ、何時の間にやら

何時ものパターンに持ち込んで行きます。

悩みに対しても同じ事が言えます。

 

その領域に、新しい自分の世界があります。

新しいカウンセリングテクニックがあります。

 

早く、何時ものパーターンに戻っている自分に気付き、

新しいパターンがクセになる様にしませんか!

 

モヒート8

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

コメントは受け付けていません。