所長のカウンセリングアドバイス:行儀

yokoitomizou 2016年6月28日 by yokoitomizou

「行儀」って、何でしょうね?

先日朝、駅に向かっていたら前から、

パンを食べながら歩いて来る、若い女性とすれ違いました。

「パンを歩き食べして、行儀が悪いなぁ」と思いました。

皆さんは、この光景を観てどう思われます。

でも、行儀の基準って何でしょうね?

 

私は子供のころから「躾け」「行儀」に対して厳しく言われました。

ご飯を食べながら、喋ってはいけない。

肘をついてご飯を食べてはいけない。

食事の前には、トイレに行き手を洗わなければならない。

箸は右利き。

音を鳴らして、ご飯を食べてはいけない。

買い食いはしてはいけない。

(結構、食事中の行儀作法が多いですね)

目上の人を敬わなければならない。

嘘をついてはいけない。

寄り道はしてはいけない。

順番を守らなければならない。

親や教師、目上の人に「口ごたえ」してはいけない。

礼儀は守れ。等々・・・・・きりがありません。

確かに、当たり前の事で大切な事ですが、

この基準は、何処から生まれたのでしょうか?

「礼儀」の基準は、何処から生まれたのでしょうか?

子供から理由を聞かれたら、答えられません。

「行儀が悪いから。」としか言えません。

 

確かに、人間関係に於いて、大切な事ではあります。

礼儀や作法・行儀は何が基準で決められたのでしょうか?

地域、お国柄、時代によって、かなり違う処があります。

何か意味も分からず、ただ決められた常識として、行っている気もします。

朝時間が無いから、下校時家までお腹がも持たないので、

寄り道をしてお店でパンを、

買い食いしながら、会社に学校に家に向かっている。

この、何処が悪いのか?と、反論されたら!

店の外で椅子に座って、食事をしたら行儀が悪いと言われます。

でも、店のテラスに座って食事をするのは、おシャレなんですよね。

行儀って何でしょうかね?

時代と共に、価値観が変わり捉え方も変わってきますよね。

 

でも、礼儀・作法・行儀は人間関係の中では、必要です。

相手への「思いやり」でもあり、トラブルを回避する方法にもなります。

何でもかんでも、自分の好きなように勝手に行動すれば、

相手に不快な思いを与え、

ぶつかり過ぎます。

がちがち、過ぎるのも大変ですが

ゆるゆる過ぎるのも問題です。

程々の関係性が必要ですよね。

常識的な基本だけ押さえて、

時代ともに、変化していく事も必要ですね。

多様な時代ですね。

 

新緑に射す光

 

カウンセリング:カウンセラー体験講座への申込みはこちらから!

 

 

 

コメントは受け付けていません。