カウンセラースタッフ日記:今日の講座は箱庭療法です

masuimasayo 2016年7月31日 by masuimasayo

今日の専科講座は箱庭療法です。

箱の中におもちゃを自由に置いていただいて

カウンセラーが、その人の無意識の気持ちを感じる療法で、投影法の分野です。

セラピーの要素もありますし、箱庭療法を知っている人も多く、人気の講座です。 

 

人形を使って表現できるので、今の状況を説明しやすかったり、

言葉で気持ちを表現するのが苦手な人には特に有効です。

 

無意識の気持ちや、その人の問題点なども

わかりますので、生徒さんでクライエント役の人は、

おもちゃを置く体験だけでなく、自分のことがよく分かってきます。

怒りの感情や涙が出ることも。

 

スクールでは、どんな感情を出されてもオールオッケーな所です。

「私、こんな気持ちがあったんやな」が実感できます。

 

今日のスタッフ日記は感情面についてでした。

専科の講座は、基礎講座を経ての上級クラスです。

基礎講座より、より深く、より実践的に学べる形になっています。

 

 

コメントは受け付けていません。