カウンセラースタッフ日記:今日は体験講座です

masuimasayo 2016年8月18日 by masuimasayo

今日は体験講座です。

 

カウンセリングを学びたい方

心理学に興味がある方

自分自身の悩みについて知りたい方

…などなど、色々な気持ちで初めて学校に来られています。

 

私がこの講座を受けた時、先生は、

「プリンの味は食べてみないと分からない」という表現で

カウンセリング講座について説明されていました。

(外国の諺を引用されています)

当たり前のこと、という感じですが、

なんだかシックリきたのを覚えています。

 

プリンの形や作り方を教えてもらったり、

また味を説明されても、ピンときません。

実際に食べてみないと、味は自分では分からないし、

味を体感しているからこそ、他の人が食べてるのを見て、

「美味しく感じてるんやろなぁ」と気持ちがわかります。

人から聞いたプリンの味で、食べてる人の気持ちになったとしても

不明確だし、そうしてるフリだけとなります。

 

これは、心理学(他の学びでもそうですけど)の勉強も同じ。

心理について学びますが、それを自分で体感して、どのように感じたかと確認することが、

他の人が何かをしたときの気持ちが分かることに繋がります。

 

TKNの講座は、生徒さん自身に置き換えられるように作られているので、

「人間の心理の講座」として聞き流しているだけでは

身のある勉強になっていないくて残念なことです。

 

私も最初からそんな気持ちで学べてなかったですけど、

だんだん勉強を深めることにより、意味が分かってきました。

自分の心に向かう姿勢が、他の人への気持ちに向かう姿勢なんだなぁ、という感じ。

自分の心理の揺れ動きを味わって

他人の心理の揺れ動きを味わう。

 

講座を通じて、その体験をしていただければと思います。

 

コメントは受け付けていません。