Ellenワークショップ・マスクセミナー

cocorotkn 2006年9月22日 by cocorotkn

いよいよエレン・ワトソンを迎えてのワークショップが2週間後になりました。エレンもエサレンの地で、ワークショップの準備を進めてくれています。
こちらの方でも、マスクセミナーに入りました。
朝から、自分の顔にギブス用の包帯を貼り、マスクを作ります。
マスクの裏には、自分の顔の形がしっかり出来ていて、その顔はまるで泣いているような、怒っているような、悲しんでいるような顔になっています。
 マスクの表面に「シャドー」をペインティングしていきます。「ペルソナ
」の普段の顔に対して、「私はそんなんじゃないんだ。私はいい子じゃないんだ。怒っているのよ。」と叫んでいる顔を描きます。
 この時点で、生徒達に変化が出てきました。一部の生徒の中に、感情が湧き出してきたのです。色々な思いが交錯して!
この初期のワークの状態でこの変化ですから、本番のワークショップでは素晴らしい感情表現が出来ると思います。ワーク終了後には、みんな清清しい表情になっていると思います。
060918_1451~01.jpg

コメントは受け付けていません。