原爆の日(戦争と平和)

cocorotkn 2013年8月6日 by cocorotkn

今日、8月6日は広島に原爆が投下された日です。

8月9日の長崎も同じく。

 

68年目に起きた、

惨劇を人類である限り忘れてはいけない日です。
 

 

私は30数年前、

長崎の原爆資料館を訪れた事がありますが、

目を覆う様な悲惨な出来事を観て、

二度と起きてはいけないと思いました。

 

今日も「平和記念式典」が行われ、

戦争による悲劇、

原爆による悲劇を訴えられています。
 

 

「ザ・シークレット」の本にも書かれていました。

 

「引き寄せの法則」:その人が意識した世界が現実になる。

 

幸せを意識すれば、幸せを引き寄せる。

不幸を意識すれば、不幸を引き寄せる。

 

「アラン幸福論」と同じ事がいえますね。

 

「ザ・シークレット」の中にも書かれていました。

 

人は、戦争の悲惨さを訴え、

戦争反対と言い平和の必要性を訴える。

 

だから、戦争は終わらない。

戦争を意識しているからだ。

 

平和を望むならば、

平和な世界を訴えろ。

平和ってこんなに素晴らしいんだ!

だから平和を目指そう!

 

私は、この考え方に賛同します。

子供たちに、戦争の惨さを伝えれば「戦争」を刷り込み事になります。

いつまでも戦争が意識の中にあり、

悲惨さ惨さ、

を引き寄せる事になります。

 

それよりも、子供たちに「平和の素晴らしさ」を伝えれば、

「平和」が意識され、

「平和」を望むようになります。

 

「平和を引き寄せる」力になります。
 

 

戦争の事を伝えるのも大切な事ですが、

それよりも益して「平和」の素晴らしさを伝えたいと思います。

 

 

 IMG_0483-01.jpg

コメントは受け付けていません。